Home 映画「この世界の片隅に」 めがね橋
めがね橋

映画「この世界の片隅に」に登場する「めがね橋」は今でも地名として呉市民に親しまれています。元々は、戦時中、呉鎮守府と一般市民を結んだ橋の名前です。この橋を渡り海軍第一門を通り抜けると 海軍鎮守府や海軍病院(現国立病院)等軍事施設が並んでいました。

現在、多くの方がJR呉線の高架橋をめがね橋だと思っていますが、本当のめがね橋は地下にあり、残念ながらその姿を見ることはできません。

You may also like

ディープ呉