Home 映画「この世界の片隅に」 蔵本(くらもと)通り-映画「この世界の片隅に」

蔵本(くらもと)通り-映画「この世界の片隅に」

text by | photos by
蔵本(くらもと)通り-映画「この世界の片隅に」

映画「この世界の片隅に」に登場するこの蔵本通りは、現在も呉のメインストリートとして呉市民に親しまれています。

手前の橋は“境橋(さかいばし)”です。ここを1967年まで路面電車が走っていました。

消防署の望楼も描かれていますが、現在の消防署は場所が移動しています。

呉の屋台は戦前からあったようですが、現在は全ての屋台がこの蔵本通りで営業しており、呉の名物になっています。

 

 

You may also like

ディープ呉