Home 映画「この世界の片隅に」 晴美さんと歩いた道
晴美さんと歩いた道

映画「この世界の片隅に」に登場するこの道は、現在の道と一部形が異なります。

当時の呉市内は海軍施設を市民の眼から隠すために、高い塀が道沿いに建てられていました。

晴美さんが亡くなる直前に、空襲で壊れた塀の割れ目から戦艦を見つけた場所は、現在の“歴史の見える丘”付近です。

You may also like

ディープ呉